Hackerspace

ウィーンのMetalabはお手本のようなハッカースペースだった

2020/01/30

オーストリアの首都ウィーンにMetalabというハッカースペースがあります。この度訪問してきましたのでそのレポートをお送りします。

 

Metalabとは

詳細はWikipediaに記載がありますが、Metalabは技術に熱心な人たちやハッカー、スタートアップ創業者やデジタルアーティストたちが自由に情報交換やコラボができるように、2006年にウィーン中心街に設立されたハッカースペースです。テック系イベントやカルチャー系イベントの開催場所にもなっており、ぼくが訪問した時もイベントが開催されていました。かなりイベント開催頻度が高いみたいです。

さて、このMetalab、いきなりポンとできたわけではなく、1995年にベルリンで設立されたハッカースペースのc-baseでこれならうまくいくと立証された組織体制や金銭面の制度をベースに設立されたようです。c-baseがなかったらMetalabもなかったかもしれませんね。

そしてこのMetalabがハッカースペース革命(Hackerspace Revolution)を起こし、世界中にハッカースペースができることになるきっかけとなったそうです。これは実際に訪問して納得しました。というのも、ハッカースペースというのは3歩歩けばハッカースペースっぽいものが目に飛び込んでくるのですが、Metalabでは1歩歩けばハッカースペースっぽいものが飛び込んでくるんです。

ハッカースペースっぽいものというのは、ちょっとした電子工作物、でっかい電気工作物、こんなのどこから持ってきたの?(笑)というようなもの、なんでこれがここにあるの謎だなぁというもの、ぶっこわれているのにいつかは直して動かすかもしれない機械、LEDを使った何か、なんだかよくわからないもの、ガラクタのようにみえてその系の人にはそうではないモノ、だけど突き詰めれば結局はガラクタ、等々なわけなのですが、そういうものがあちこちに溢れているのです。

これまで色々な国で様々なハッカースペースを見てきましたが、MetalabがNo1でした。というのも、ハッカースペースはハッカースペースっぽいものがただたくさんあればいいのではなく、そこにいる人たちが作り出す雰囲気もとても大切です。

ぼくが行った時、自分の作業はやめてとても丁寧にハッカースペース内部のツアーをしてくれて、周りの方たちもとてもあたたかくて、家に帰った気分になったのでした。

この家に帰った気分というのが、英語でいうとおそらくWelcoming atmosphereがあるから、となるんでしょうけれど、日本にいるとちょっと技術に詳しいと「変態」などといわれてしまうところを、「仲間だね」と言われて温かく受け入れてくれる、そしてそこには自虐の念がなくすがすがしい、そういう感じでとても心地が良いのです。

これがぼくが世界のハッカースペースを訪れて日本にもハッカースペースを増やしたいと思っている理由で、そのことを再認識させていれたのがMetalabでした。

 

内部の様子

入り口を入って右に進むと長い通路があります。その先に開放的な空間が広がっていました。人がたくさんいたので写真はあまり撮っていないのですが、「ハッカースペースっぽいもの」がいたるところにありました。

ハッカースペースにはキッチンがあることがほとんどですが、Metalabのキッチンはほとんど家のそれでした。

飲み物はセルフサービスでした。お金をボックスに入れたら冷蔵庫から取って、バーコードをスキャンします。これで売れた本数をカウントしているんだとか。

機械加工や電子工作をするのに必要な機械・工具は一通りそろっているのはもちろんですが、驚いたことに合鍵の作成機や現像用の暗室までありました。

遅くなってもちゃんと帰れるように、公共交通機関の時刻表がAPIを使って常時表示されているものもありました。

そしてトイレのタンクまさかのシースルー。内部構造がよくわかっていいですね。しかしこれは普通に売っているのでしょうか? 謎です。

そしてトイレ中でも遊べるようにと、自作のゲームっぽい何かが設置されていました。

そしてトイレ全体はこのようになっています。天井にはもちろんLED、そして右の壁にはなぜか緊急停止ボタンが。押すとどうなるんでしょうか? 謎です。左の壁にはACアダプターの先とLANケーブルが。ここにも何かハッカースペースっぽいものがあったんでしょうね。

これらはほんの一部です。ぜひウィーンに行った際は実際に行ってみてみてください!

 

Metalabへの行き方

Metalabはウィーンの中心街の西側にあります。カフェめぐりの途中にでもいけてしまう距離感ですね。

近くには駅がたくさんありますので、交通には困らないでしょう。

入り口がある路地に入るとMetalabの内部がガラス越しに見えます。

入り口はこちらです。

Metalab

住所: Verein Metalab, Rathausstraße 6, 1010 Wien, Austria

マップ: https://goo.gl/maps/TtkHczdy6iG4Jdin6

URL: https://metalab.at/

 

ハッカースペースがお好きな方ならぜひ!

 

-Hackerspace

Copyright© Steve Kasuya, 2021 All Rights Reserved.